M字はげの診療のポイント

M字はげの診療のポイントについて自身の経験に基づいてまとめています。

M字はげになりつつあったことがあります。
さすがにある意味で最も嫌なタイプの禿げ方になりますから、色々と治療を試みたことがあるのです。
まずは、治療、というほどでもないのですが、簡単に言えばシャンプーのような髪につける物を考えて買うようになりました。

出来るだけ低刺激のものにする、ということがまず意識として出てきたのです。
そもそもM字はげですからどこに刺激が強かったのか、どこの毛根がダメになりつつあるのか、ということは見た目ではっきりとわかります。
ですから、その部分を出来るだけ低刺激のシャンプーで洗うようにしています。
もう一つ重要なことが育毛剤です。
まったく生えていないわけではないのです。
徐々に生え際が後退しているようなことであり、その部分をどうにか改善できないか、ということを意識して育毛剤をかけています。
これがなかなか効果的であったのか、生え際の後退を防ぐことがメインだったのですが、むしろ、M字はげが回復してきたくらいです。